トルクメニスタン・ニュース[資料編]

トルクメニスタン概要(BBC)

国家概要:トルクメニスタン

 トルクメニスタンはほとんどが砂漠で、中央アジアの旧ソ連5カ国の中で人口が最も少ない。

 世界第五位の天然ガス埋蔵があり、相当量の石油埋蔵がある。

 それでもまだ貧困状態にあり、1991年にソ連から独立して以来、世界に対しては閉ざされてきた。

概観

 トルクメニスタンは中央アジア諸国の中で民族的に最も単一化している国で、人口の大多数はトルクメン人である。ウズベク人、ロシア人と、ごく少数のカザフ人、タタール人、ウクライナ人、アゼルバイジャン人、アルメニア人がいる。元ソヴィエトの他の国々と比べて、民族紛争はほとんどみられなかった。しかし、強固な部族のきずなは緊張のもととなっている。

 実質的に一党独裁国家である。トルクメニスタン民主党は、ほとんど元共産党であるが、ほとんど野党の反対にあわない。独立したメディアは存在しない。実権はサパルムラト・ニヤゾフ大統領の手中に集中している。大統領は中央アジアで比類のない個人崇拝を打ち立てた。

 トルクメニスタンは、輸出ルートがなかったこと、また、油井が見つかるはずの海域の法的地位についてのカスピ海沿岸諸国間の論争があったことから、石油・ガス埋蔵からの利益をこれまで得ることができなかった。外国投資家がしりごみしているため、経済は低開発のままである。

実情

  • 人口:500万(国連、2005)
  • 首都:アシュガバット
  • 区域:48万8100km2
  • 主要言語:トルクメン語、ロシア語
  • 主要宗教:イスラム教
  • 平均寿命:64年(男)、70年(女)(国連)
  • 貨幣単位:1トルクメン・マナト(manat)=100テンゲ(tenge)
  • 主要輸出品:石油、ガス、織物、生綿
  • 一人あたりGNI:1120米ドル(世界銀行、2003)
  • インターネットドメイン: .tm
  • 国際電話番号:+993

指導者

 大統領:サパルムラト・アタイェヴィッチ・ニヤゾフ(Saparmyrat Atayevich Niyazov)

 1940年生まれ。サパルムラト・ニヤゾフは1985年にトルクメン共産党代表となった。1991年、トルクメニスタン独立後最初の大統領に選ばれた。1999年、国会であるメジリスは「終身大統領」と決定した。

 2005年4月、大統領選挙を2009年に行なうように要請したことで、多くの観察者を驚かせた。

 ニヤゾフは1997年に大きな心臓手術を受け、その後、すべての閣僚に自分と同じように公共の場で禁煙するよう命じた。ニヤゾフが手術後にはげ始めたとき、中国の漢方治療を行なった。それは、はげの指導者を持つという「不愉快さ」を国民が感じなくていいように、ということだそうだ。

 ニヤゾフは国内では目立った反対を受けていない。2004年12月の選挙のすべての候補者は彼の支持者であった。

 追放されたトルクメン野党メンバーは、元外務大臣ボリス・シクムラドフを含めて2002年にウィーンに集まり、トルクメン民主野党を結成すると発表した。彼らはトルクメン当局を人権侵害で告発した。

 それに続いて11月、アシュガバットで車に乗ったニヤゾフの狙撃事件があった。大統領は無傷で、暗殺計画は失敗したと述べた。そして、追放された野党に命じられた傭兵が実行したと告発した。しかし、野党側は、弾圧の口実のために事件を自演したのだとして大統領を非難した。数週間のうちにシクムラドフは逮捕され、陰謀の首謀者として告発され、終身刑を宣告された。46人が関係したとして有罪宜告を受けた。

  • 首相:サパルムラト・ニヤゾフ
  • 外務大臣:ラシト・メレドフ(Rashit Meredov)
  • 経済財務大臣:アマンドゥルドゥ・ムラトグルイェフ(Amandurdy Myratgulyyew)

メディア

 トルクメン政府はメディアを絶対的に独占している。当局は放送局をモニターし、印刷機を操作し、編集方針を定める。

 ヨーロッパの安全保障・協力組織は2002年、この国の報道の自由のなさは歴史上「前例のないもの」であると報告した。

 パリの「国境なき記者団(RSF)」は、ニヤゾフ大統領のはメディアをただ「自分の栄光をプロモーションする」ためだけに使っている、と述べた。

 カナダの「国際表現自由交流( International Freedom of Expression exchange forum)」によれば、トルクメニスタンは「世界でメディア環境が最悪」という。

 ロシアテレビ局からの番組は再放送前に検閲がある。トルクメンテレコム(Turkmentelecom)その他の国家通信機関はインターネット・アクセスをコントロールしている。

  • 報道機関
    • Neytralnyy Turkmenistan:ロシア語、週6回発行
    • Turkmenistan:トルクメン語新聞、週6回発行
    • Watan:トルクメン語新聞、週3回発行
    • Galkynys:トルクメン語週刊誌、トルクメニスタン民主党機関誌
    • Turkmen Dunyasi:トルクメン語月刊誌、アシュガバットの世界トルクメン協会機関誌
    • Adalat(正義):トルクメン
    • Edebiyat we Sungat(文学と芸術):トルクメン
  • テレビ
    • Turkmen TV:国有、4チャンネル
  • ラジオ
    • Turkmen radio:国有、2つのステーション通信社
  • Turkmen State News Service(TSNS):トルクメン国家通信局=政府報道局

(出典:BBC NEWS | World | Asia-Pacific | Country profiles | Country profile: Turkmenistan 2005年5月22日更新版より)

comments (0) | trackback (0)

Comments

Comment Form

Trackbacks