トルクメニスタン☆ニュース

<< トルクメン指導者は安定を約束 | main |

トルクメニスタン国民への演説

トルクメニスタン国民の皆さん、全世界は大きな損失を被った。12月21日午前1時10分、トルクメニスタン大統領サパルムラト・ニヤゾフは、心拍停止のため急死した。

サパルムラト・ニヤゾフは21年間トルクメニスタン国民を導いた。国民を強化し、いかなる内紛も許さず、控えめな開発と、国民の健康増進をおこなってきたサパルムラト・ニヤゾフは、この母国の独立と主権の確立者であった。

トルクメニスタン国民の新時代、国家の地位の復活の時代は、サパルムラト・ニヤゾフの名前と分かちがたく結びついている。トルクメン国民の国家指導者は、トルクメンの独立国家という1世紀前の先祖たちの夢を現実のものとした。

国家を率い、世界史におけるトルクメンの本当の役割を明確にし、我らの祖先の英雄的行為や、トルクメニスタン国民が世界文明の発展に貢献してきてきたことを普及することに成功した。サパルムラト・ニヤゾフがトルクメニスタン国民の指導者であった栄光ある年月は、未来予測の素晴らしい知的能力と、優先事項決定能力があることを証明したのである。国家を率いる才能における独特な能力は、社交的で賢明で慈悲深い人物であることを示した。

トルクメニスタンの独立を獲得した後、サパルムラト・ニヤゾフは国民国家を建設する基本原則を打ち立てた。調和的に発展し続ける一貫したサパルムラト・ニヤゾフの国内外政策は、独立国家の開発を成功させる環境と可能性を用意したのであった。その目標は、国民の利益を考慮に入れていた。トルクメニスタンで遂行された大規模プロジェクトは、トルクメニスタンの国家精神と調和してきた。それはトルクメニスタン国民によって理解され、受け入れられてきた。文学的、歴史的、哲学的な論文であるルーフナマは、サパルムラト・ニヤゾフの高潔な心から生まれ、世界にトルクメンを開いた。サパルムラト・ニヤゾフは、ほとんど消えかけていた国民の精神文化世界、その栄光ある歴史、貴重な文学的遺産、古代の母国語、模範的な習慣と伝統――トルクメンが誇るべきものすべてを再創造し、それを発展させることに成功した。

サパルムラト・ニヤゾフはトルクメニスタンにおいて、すべての国民・国籍の代表者からも等しく敬意を受けた。国内では統一、統合、信頼の原則を強化した。人の尊厳を高めた。人こそが社会で最も重要な価値であると宣言した。トルクメニスタン国民は、心から指導者を信じ、指導者によって始められた「安定の十年」「新しい村」「健康」の大規模プログラムを熱狂的に実行して、開かれた扉の方針に一貫して従ってきた。我が国民は、母国の利益のために熱心に働いてきたが、「2020年までのトルクメニスタンの経済・政治・文化発展戦略」国家プログラムと、第14回国民議会の文書で明らかにされた重要任務を成功させつつある。

サパルムラト・ニヤゾフの指導力のもと、トルクメン国民によって遂行されてきたすべての重要任務、経済における画期的な達成、健康状態の改善と住民の生活水準の向上、永世中立の地位、他の諸国とトルクメニスタンの調和的な関係の結果としてもたらされた国家の国際的威信の高揚は、偉大なる人物、サパルムラト・ニヤゾフの名前と分かちがたく結びついている。

この困難な時期にあたって、トルクメニスタン国民は、独立国家トルクメニスタンの基盤の上でサパルムラト・ニヤゾフに導かれたトルクメン国家主権の原則に忠実であって、その指導者の政治的進路を着実にたどっていくであろう。平和を愛し、人道主義と公正であるという原則に基づくトルクメニスタンの国内外政策は、揺るぎないままである。トルクメニスタンは、世界のすべての国々との間のよき隣人愛、相互尊重、平等、相互利益の協力という原則に基づく中立政策を継続する。この国は、国際連合決議、相互多国間協定、条約、協約という枠組みの中で、その国際的義務を遂行し続ける。

サパルムラト・ニヤゾフへのトルクメン国民の信頼と愛情は揺らぐことがなく、限りがない。トルクメニスタン国民は、指導者の遺産を心から認め、この偉大なる人物の支持に永遠に従い、そしてその大義を果たし続けるであろう。

トルクメニスタン国家安全保障会議構成員、
トルクメニスタン内閣閣僚、
トルクメニスタン・メジリス(国会)議員。

    comments (0) | trackbacks (0)

    Comments

    Comment Form

    Trackbacks